RSS | ATOM | SEARCH
ミラーニューロン

先生、俺空手のDVD買ってもらってん、
それで見てるねん。

ある生徒がいいました。

最近とても上手になってきています。

 




今日は見ることの大切さの話しをします

人間には見て覚える力があります。


その正体は、ミラーニューロン。

 

 



ミラーニューロンとは

 

他人が行動していても、

 

見ているだけであたかも


自分が同じ行動をとっている

 

かのように活動する、

 

脳にある神経細胞のことです

 

 

 



鏡のように映したかのように活動

するのでそう名付けられました。

 

 


ですので、「見る」事も立派な練習です

よく審判に行くと

 

試合で負けても、他の人の形

組手を熱心に見ている子供が

います。そういう子は大抵

 

いつも上位にいます。

 



またミラーニューロンは前頭前野にあり

 

前頭前野は他人の考えや気持ちを

 

理解する働きもしているので

 

ミラーニューロンを鍛えれば

 

相手の気持ちを考えて

 

行動できるようにもなると

 

考えられています。

 



どんどん目で見て

 

技を盗んで、技術も心も

 

成長しましょう

author:空手&治療家 西村俊寛, category:体の話し, 01:06
comments(0), -